産後の胸の張り痛いはいつまで続く?原因と楽になるおすすめ対処法!

スポンサーリンク

産後胸が張って、しかも痛みもあって熱っぽい。

出産前に抱いていた幸せな授乳タイムはどこへ~

産後数日で、一気に胸の張りはピークを迎えます。

産後の胸の張りに悩んでいるママのために、胸の張りの原因

対処法についてまとめました。

しかし悩みは卒乳後も続きます…

胸のサイズが戻った!?というか前より減ってない?

よく聞く産後に、胸がしぼむという噂は本当なのか?

についてもまとめました。

産後の胸の張りのピークはいつまで?張りが辛い時の対処法は?

妊娠すると母乳を作る準備として、女性ホルモンが働き始め乳腺が発達します。

少しずつ大きくなり、臨月になる頃には、2カップ以上増えるママも珍しくは

ありません。

妊娠中から胸が張り始めて、産後2~3日でピークを迎えます。

赤ちゃんが、母乳を上手に吸えるようになると、徐々に張りはおさまってきます。

一般的には、生後1ヶ月ぐらいで落ち着くと言われています。

でも赤ちゃんが、母乳をたくさん飲んでくれないと、いつまでも胸の張りに

悩むことになります。

あまりに胸が張ってつらい時は、マッサージや搾乳を行いましょう。

胸の張りが改善されます。

また張りだけでなく、痛みがある時は冷やすのがコツです。

冷やしすぎると、逆効果なので保冷剤をミニタオルでくるんでから

脇の下~胸の上部を冷やしましょう。

水で濡らして絞ったタオルでもOKです!

産後数日でピークを迎え、妊娠前のサイズに戻るには、

1年くらいかかるのが一般的です。

それまではマッサージ・搾乳・冷やすで対処しましょう。

スポンサードリンク

産後の胸の張りがなくなると胸までなくなるって本当?

つらい産後の胸の張りがなくなったと感じたら、今度は胸の形や大きさに

悩むママが増えます。

どんなことに悩んでいるのかというと

・張りがなくなりしぼんだように見える

・乳房全体が垂れた

・胸が妊娠前より小さくなった

・左右の大きさが違う

・乳首が黒ずんだ

などなどママ達の悩みは尽きません。

何もしないと、高確率で胸について悩みを抱えることになります。

悩みを減らしたいならば、寝る時の胸の形をサポートしてくれる

ナイトブラの着用と、マッサージを行い胸の形をキープしましょう!

胸が苦しいとの理由で、夜はノーブラというママも多いのではないでしょうか?

寝ている時は、胸の肉が脇方向や下に向かって流れます。

これこそが胸が垂れる原因なのです。

ナイトブラで、胸の肉の流出を阻止します。

☆マッサージの仕方☆

①鎖骨付近をリンパを流すイメージで指をクルクル回してマッサージします。

②片方ずつ脇から中心に向かって胸を押し上げます。

③胸を手のひらで支え上に押し上げます。

これを1日に10回ずつ行ってください。

まとめ

いかがでしたか?

産後のママは、皆胸の張りや卒乳後の胸のしぼみに悩んでいます。

出産したのだから仕方がないよね…

と諦めるのではなく、ナイトブラやマッサージで、しっかり胸を支えることで

胸の悩みを食い止めることができますよ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする